Powerd by - PHP工房 -
  • ◆介護付有料老人ホーム(定員73名) ◆ショートステイ(定員5名) ◆デイサービス(定員15名)
  • 〒822-0034 福岡県直方市大字山部442番1号
  • TEL:0949-22-8880/FAX:0949-22-8881
  • nogata@sawayakaclub.jp
  • 副施設長をさせていただいています。この緑豊かな直方市にあるさわやか直方館において、日々お客様との出会いを大切に感じています。これまで、たくさんの方々との縁を通じて実感したことは、「どんな人生にも意味はある」ということです。微力ながら皆様の笑顔を拝見出来る様に、また、入居者様がその方らしい生活を継続出来る様業務に取り組んで参ります。生かされている命を大切にしながら「今日も一日ありがとう」の精神で頑張ります。

    副施設長 古城戸 章敏

  • さわやか直方館では、毎朝多くの入居者様が朝食を終えられますとフロアスタッフの誘導のもと、3階ホールに集まっていただき、大きく元気な声で、さわやかの活力朝礼を行われます。挨拶の練習や体操、一人一人のスタッフが入居者様の手をとり挨拶をして周ります。

    朝礼の後半は入居者様にバトンタッチを行い、入居者様主導にて朝のレクリエーションを執り行っていきます。毎朝のお題目に皆様楽しんで参加をされています。

  • さわやか直方館デイサービスセンターでは色んな生きがい作りをしています。

    先ずは譲って頂いた釜を使っての陶芸教室です。陶芸を作るのがお好きな方が多く、付きに3~4回開催しております。土をこねる所から参加をされろくろを使って形を作る本格的な方もおられます。色づけも一緒に作業され、釜入れもスタッフと行っております。自作の湯飲みでお茶を飲まれる方が増えてきています。

    もうひとつの大人気な教室はパン教室です。月に1回の開催ですが、とても人気があります。回を重ねるごとに皆様の手際は良くなっていき、あんパン、食パン、デニッシュパンなど色々なパンを作り、焼きたてのパンはおやつとして食べていただいており、フカフカの焼きたてパンに皆様幸せ顔です。

  • 外出・外食レクは定期的に行っております。季節に合わせた外出の他にも、座談会を開き利用者様方のお声を参考にし、行く場所を考えております。

    先月6月度はあじさいの見学に高塔山まで出掛け、昼食は系列のお店にてミニ懐石を堪能されました。その他にも個別レクリエーションでは買い物レクリエーション等お客様のニーズに応じて行っております。

    これからも利用者様の望みを叶えていけますよう、希望を引き出し喜ばれる企画を立てていきます。

  • 直方館では毎月1回の頻度で大分県別府市にあります、さわやか別府の里へと温泉旅行に行っております。参加される方は特定の入居者様だけでなくその家族様、デイサービスの利用者様、ショートステイの利用者様と幅広くご利用されておられます。

    別府にては、季節に合わせた料理御堪能していただき、日中は別府ならではの観光地を巡り、おみやげを買われる、普段では行くことの少ない場所への旅行に皆様楽しまれておられます。

  • 直方館は直方でも小高い丘の斜面に施設をかまえております。そのおかげもあり、館内の窓からは直方の街並みを見渡すことができます。

    特に3階のベランダからはもっとも幅広く景色を堪能することができ日光浴に出られた入居者様は「景色がいいばい」と言われております。その他デイサービスの場所からも街並みを見ることができ、利用者様に好まれております。

  • さわやか直方館は、直方市山部の高台に建っているということもあり直方市が一望できます。

    広いベランダから見える朝日や夕日、夜景はとてもきれいです。また、家庭菜園や屋外庭園を設け、入居者様に実際に栽培・収穫を体験していただけるようになっています。他にも絵画教室、七夕祭やクリスマス会など、その季節に応じた行事や多彩なレクリエーションを行っており、入居者様にたいへん人気です。

  • ◆介護付有料老人ホーム(定員73名) ◆ショートステイ(定員5名) ◆デイサービス(定員15名)
  • 〒822-0034 福岡県直方市大字山部442番1号
  • TEL:0949-22-8880/FAX:0949-22-8881
  • nogata@sawayakaclub.jp
  • ◆ひろた消化器科内科クリニック◆宮田病院
  • ◆まつき歯科医院
  • ◆介護職◆看護職◆幹部候補 詳しくはコチラをご覧ください
  • ご入居者様とスタッフの笑顔あふれるブログです
施設外観
  • 施設外観
  • phot2
  • phot3
  • phot4
  • phot5
  • 宮崎 嘉子 様

    平成20年1月10日に入居させていただきました。今まで1人でいる事が無かったので其の夜は不安でした。でもぐっすりと眠れて安心しました。これからは安心して居られると思うと嬉しかったです。最初にショール編みを教えてもらい楽しみが増えました。娘が来た時に、編み物をするならと言ってレース糸を送ってもらい、それからは今に至るまでずっと編んでいます。朝も2時、3時には眼を覚ましてしまうので編み物をして時間を潰しています。早いものでこの直方館にお世話になって7年となります。

    最近はマイクを手にとって歌わせていただく事が増えてきました。自分でもなぜこんな事をと不思議に思っています。今の私には何も心配することがないので、自由にさせてもらっていますので、感謝しております。これからも前向きに行こうと思います。年間行事も今まで家でしたことがなかったので楽しんでいます。

  • 高崎 永一 様

    私は読書が趣味で、部屋では、色々な種類の本や新聞などをよく読んでいます。また、最近では耳が悪くなってきたこともありラジオをイヤホンで聞くことも日頃の習慣となっています。朝は体力の続く限り活力朝礼へも参加をしていきたいと思っており、職員の方たちにはよくしていただいていると思っています。

    今はここでの生活もすっかり慣れましたので、特に不安を感じるようなことはありません。今は、皆様とも良い関係を続けて行きたいと考えております。しかし時々他の方とのトラブルで少し困惑したこともありましたが、職員さんに相談する事で事なきを得ております。それはそれとして概ね楽しく平穏な毎日を過ごしています。これからも今の生活を維持し、健康に留意して日々を過ごして行きたいと思います。

  • 皆川 直子 様

    私がさわやか直方館に来て11月で8年になります。難病が発症し、自宅で過ごす事が出来なくなった為、直方館に入居することとなりました。最初は自分の病気のことで頭がいっぱいで余裕がありませんでしたが、毎日の生活に馴染んでいくと、他の入居者さん達とのコミュニケーションが楽しくなっていきました。友人や家族からも「いっぱい喋れるようになったね」「自分を表にだせるようになったね」と喜んでくれました。自分の気持ちがポジティブになれたのは他の入居者さんや、職員の方のおかげだと思います。

    今は、活力朝礼に参加し、司会をしています。日々の楽しみは、大好きなメールとカラオケです。今後の目標は、自分でしたいことは、自分で出来る様になる事です。これからも私なりに頑張っていきたいと思っています。

  • 大和 美奈子(職種)計画作成担当者

    さわやか直方館にて計画作成担当者(ケアマネージャー)の仕事をさせていただいています。

    平成21年1月に、ご縁があってこちらに入社させていただきました。早いもので7年目を迎えます。

    会社の理念でもある、慈愛の心・尊厳を守る・お客様第一主義に基づき、お一人様、お一人様のお気持ちに寄り添い、少しでもご入居者様に安心、安全に過ごして頂けるよう、また楽しく笑顔あふれる、さわやか直方館となれるよう、一生懸命精一杯取り組んでいきたいと思います。

    • お車でお越しの方
    • ◆金剛インターより車で約15分
    • 電車でお越しの方
    • ◆JR直方駅より徒歩約8分
    • バスでお越しの方
    • ◆新正橋バス停より徒歩約5分